ミトコンドリア 活性化 食べ物

ミトコンドリアを活性化させる食事で妊娠へ!

 

  1. はじめに
  2. 実際の体験談
  3. 空腹感でミトコンドリア活性化!?
  4. ミトコンドリアによい栄養 (3つ)
  5. おすすめレシピ
  6. まとめ

ミトコンドリア

 

はじめに

 

妊娠しやすい体をつくるために、「ミトコンドリア」が重要な働きをしていると、テレビ番組などで相次いで特集されています。

 

例えば、食事から見直していってミトコンドリアの働きを助けるという方法があります。

 

これなら特別なことをしなくても、普段の食生活を工夫するだけなので、ストレスも溜まりにくいです。

 

そこで今回は、ミトコンドリア活性化につながる食事療法で、無事妊娠できた女性の話から…

 

食事によるミトコンドリア活性化の研究、効果、レシピなどを紹介していきます。

 

 

 

実際の体験談

 

ミトコンドリアを食事療法で活性化させ、妊娠した女性

 

 

今まで間食がやめられず、ミトコンドリアの活性化とは、無縁の生活をしてきた37歳の女性。

 

実は彼女、27歳のときに結婚して10年間、原因がわからない不妊で悩んでいたのです。

 

何度検査をしても、夫婦ともに「異常なし」で、いつまでも出来ない妊娠に焦りを感じていました。

 

そんなときに、ふと手に取った一冊の本に衝撃の事実が書いてあったのです。

 

「卵子は産まれたときから歳をとり続けている」

 

「卵子の元気な活動には、ミトコンドリアの活性化が必要」

 

「ミトコンドリアを活性化させるには、空腹を感じることが大切」

ミトコンドリア

 

どれも聞いたことのない情報で、最初は戸惑いましたが…

 

自分の間食癖が、不妊の一因になっているのではないかと、彼女は思い始めたのです。

 

そこで彼女は、朝は6時、昼は12時半、夜は7時半に食べて、できるだけ空腹を充分感じてから食べるようにしたのです。

 

それまでの早食いの癖も治して、腹八分目を心がけました。

 

ミトコンドリアの活性化に良いと言われる魚介類や、ビタミン類もしっかり食べ続けたところ…

 

長いこと不妊で悩んでいたのに、なんと見事3ヶ月で妊娠したのです!

 

信じられない気持ちだった彼女ですが、食べ物と時間、そして食べ方を工夫したおかげで、見事妊娠に至ったということで非常に喜んでいました。

 

今は、お腹の中の赤ちゃんの元気な胎動を感じて、産まれるのを心待ちにしています。

 

 

 

空腹感でミトコンドリア活性化!?

 

ミトコンドリア活性化の研究から導かれた「食べ方」

 

 

ミトコンドリア活性化を研究している、太田成男先生によると、食事のとり方は…

・間食をしない
・腹八分目でおさえる
・ゆっくり噛んで食べる

この3つを、強く推奨しています。

 

ミトコンドリア

 

昔は、現在のように飽食の時代ではありませんでしたから…

 

ご飯の時間前には、「お腹がペコペコになって食べる」というのが普通でした。

 

しかし今は、ちょっと小腹が空けばつまめるお菓子があります。

 

三時のおやつには、ケーキに紅茶だって食べられます。

 

つまり、「本来の空腹」を感じる機会がほとんどないのです。

 

 

しかし、お腹が空いている状態は、生命の危機です。

 

すると生命の危機に対処するために、(脳からの指令を受けて)ミトコンドリアが活発に動き出します。

 

何も、つらい食事制限などがあるわけではありません。

 

空腹感のために・・・しっかり時間を空けて食べるということが、とても大事なのです。

 

 

 

ミトコンドリアによい栄養 (3つ)

 

ミトコンドリアに良い栄養とは?

 

 

ミトコンドリアの活性化をサポートする栄養素について、説明していきます。

 

ミトコンドリア

 

・タウリン

 

タウリンは・・・イカやタコなどの、魚介類に多く含まれるアミノ酸です。

 

タウリンは主に筋肉をつくる栄養ですが、ミトコンドリアのはたらきを助ける効果もあります。

 

・ビタミンB群

 

うなぎや豚肉、玄米などに多く含まれます。

 

ビタミンB群は・・・食べて吸収した糖質などを、ATP(アデノシン三リン酸)という物質に変えていきます。

 

ATPはわたしたちが生きていく上で欠かせない、「からだを動かす」という役割があります。

 

例えて言うなら・・・ミトコンドリアは自動車のエンジンで、ATPはガソリンのような働きをします。

 

ビタミンB群が不足すると、ミトコンドリアも元気に動けません。

 

・鉄分

 

不妊を訴える女性の、約9割が鉄分が足りていないと言われています。

 

つまり、原因不明の不妊症状があるという場合は、この鉄分不足からくる貧血が本当の原因だったといっても、過言ではないのです。

 

鉄分はレバーや卵黄、アサリなどに多く含まれます。

 

鉄分不足に陥ると、血液の流れが悪くなり・・・ミトコンドリアの元気もなくなります。

 

 

 

おすすめレシピ

 

ミトコンドリアに効くレシピ!

 

 

それでは、ミトコンドリアの活性化を促すためのレシピを2つ、紹介していきます。

 

@深川めし風 卵とじ丼

 

甘辛く煮たアサリを炊き込んだりする深川めしですが、今回は別に卵とじにして白米に乗せてしまいましょう。

 

まずアサリのむき身を酒、醤油、みりん、出汁で良く味を染み込ませながら煮ます。

 

その上に溶いた卵を入れて、蒸し煮にしますが、半熟がオススメです。

 

あつあつご飯の上にかければ、タウリン&鉄分、ビタミンたっぷりの深川めし風卵とじ丼の完成です!

 

A豚肉とイカの煮物

 

豚肉は細切れを炒めて、イカは皮を剥いでリング状に切っておきます。

 

このとき、もし新鮮なイカを使っていたら、ハラワタをキレイに抜き取っておいてください。

 

だし汁と酒、醤油を煮立てた中に、豚肉とイカを入れて煮込みます。

 

ハラワタを取っていた場合、このときに少しだけ入れるとコクと風味が格段にアップします!

 

イカが柔らかくなったら出来上がりです。

 

ビタミンBたっぷりの豚肉と、タウリン豊富なイカのコラボで、ミトコンドリアを活性化しましょう!

 

毎日の食事に活かして、腹八分目を心がけて食べてみてください!

 

ミトコンドリア

 

まとめ

 

まとめ

 

 

ミトコンドリアを活性化させる食事療法について説明してきましたが、いかがでしたか?

 

ミトコンドリアを増やすには、空腹の状態をつくることが良いとされてきましたが、全く食べないわけにもいきません。

 

そのため食事内容も紹介したビタミンB群やタウリン、鉄分を多く含む食材をたくさん食べて、妊娠しやすいからだづくりと…

 

ミトコンドリアを活性化させて、からだ全体をイキイキさせるということを意識していきましょう!